前へ
次へ

一人暮らしで追い炊き機能は必要か

かつてのアパートといえばお風呂がないのが一般的でした。
最もシンプルなのはキッチンもトイレも共同のタイプになるでしょう。
最近は水回りが共同になっている物件は少なく、狭いながらもそれぞれの居室内に設置されているタイプが多くなっています。
となるとそれぞれの機能がどうなっているかで選んでいくことになるでしょう。
お風呂の使い方は人によって異なり、シャワーで十分の人もいれば湯船にしっかり浸かりたい人もいます。
さらに物件によって異なるのが追い炊きがあるかどうかです。
同じような物件であれば追い炊き付きの方が賃料も高めになっていて、住みやすい物件の条件にもなっています。
では一人暮らしにおいて追い炊き機能が必要かどうかです。
追い炊きの目的はお湯が冷めた時にお湯を追加せずに沸かせられることでしょう。
複数人が入るなら冷める可能性があり、追い炊きがあった方が経済的です。
しかし一人暮らしだと冷める可能性が減るので必ずしも必要な機能ではないかもしれません。

Page Top