前へ
次へ

消費税の増税前に不動産を購入すべきか

日本には消費税があり、過去に3パーセントから5パーセント、8パーセントと増税が行われています。
さらに10パーセントへ増税されることは決まっているものの実施に関しては延期が続いている状態です。
そろそろ本格的に10パーセントへの増税が現実化していて、そのための制度もいろいろ出てきています。
不動産を購入するときにも新築などであれば消費税がかかってきます。
その他手数料などにもかかることがあり、2パーセントとはいえそれなりの負担になります。
では消費税が増税される前に駆け込みで買った方がいいのか、それほど慌てる必要がないのかを確認しておきましょう。
増税前に購入すれば確かに購入金額は抑えられます。
一方増税後にはいくつかの優遇措置がすでに決まっています。
住宅ローンを利用するときのローン控除に関して、増税前よりも増税後の方がより多く控除される可能性があります。
無理して駆け込み購入をしなくても良いかも知れません。

Page Top