前へ
次へ

賃貸選びで優先度が低い項目は何か

賃貸物件を選ぶときは色々な優先順位を決めると求める物件に辿りやすくなります。
何も決めていないと不動産業者が提案するままあまり住みやすいとは言えない物件になる可能性もあります。
賃貸選びにおいてポイントがいくつかありますが、優先順位を付けておくと似た物件を比較するときに決めやすくなります。
賃貸物件選びで優先度が高いのは立地になるようです。
毎日通勤をしている人ならできるだけ通勤がしやすいところを選びたいでしょう。
そして家賃も大きなポイントになりそうです。
毎月その金額分の負担をしなければいけませんから、給料などに見合った家賃で探す必要がありそうです。
では優先度の低い項目には何があるかです。
意外かもしれませんが築年数が挙げられています。
いい物件の条件として築浅があるので、多くの人は築年数を気にしそうです。
でも駅近や賃料などを優先していくと築年数が多少経過していても問題ないと考えるのでしょう。
リフォームやリノベーションできれいな物件もあるからかもしれません。

Page Top